目元は印象の要。若々しい目元を作る方法3選

人の印象は目元で決まる、とよく聞きますよね。
目元は印象のなんと8割を決めると言われています。また、目の周りの皮膚は薄くデリケートなため、年齢が出やすいのです。
そんな目元を若く美しく見せるためのケアを3つ、厳選してご紹介していきます。

 

ホッとタオルで目の下のクマを撃退

 

目の下のクマ、目立っていませんか?クマがあると疲れた、老けた印象になってしまいますよね。
そこでホットタオルを用意して、横になり、目の上にタオルを乗せて暖めます。すると、目の周りの血行が促進されてクマが目立たなくなります。また、リラックス効果もあるので自律神経も整えることができます。

 

エクササイズで表情筋を鍛える

 

目元がたるんでいると、二重の幅が狭くなったり、重たいまぶたになってしまったりします。しかしこれらの悩みは表情筋を鍛えることで解消することが可能です。
まず、眉毛を上に上げるように動かします。上げた眉を人差し指で押さえて位置をキープします。そのまま瞼ををぱちぱちと開け閉めするように動かします。

 

このエクササイズを続けていくと表情筋が鍛えられて顔のたるみが改善し、スッキリした印象の目元になります。
また、エクササイズを行う際にはクリームやオイルを使用してシワが新たに出来るのを防止するのをお忘れなく。

 

スペシャルケアでとにかく保湿

 

シミ、目尻のシワ、ハリの喪失などの諸悪の根元はなんと言っても乾燥です。
とにかくダメージを受けやすく、それが表に現れやすい目元は保湿することを意識する必要があります。

 

 

また、デリケートな部分なので目元のケアを目的としたものを選ぶのも重要です。
では、目元のケアに有効なものを選ぶにはなにを基準にしたら良いのでしょうか?

 

 

まず、肌の潤いを保つ効果のあるエラスチン、また、肌の修復を促す効果のあるビタミンAが配合されたものを選ぶと良いです。
それに加えて保湿効果の高い成分であるセラミドやヒアルロン酸が含まれているとなお効果が期待できます。

 

 

さらに贅沢なケアをするなら、サロンや美顔器などを活用してイオン導入を行うとお肌のハリがさらに甦ります。
いかがでしたか?

 

以上の点を参考にして、是非年齢を感じさせない素敵な目元を手に入れてくださいね。